お小遣い稼ぎ始めました

お金が欲しい

病院で不妊症と言われて早数週間…未だに旦那に相談する勇気が出ない私です。
そもそも旦那は社長なので、毎日が忙しいから休日以外は話しかけるタイミングがありません。

専業主婦の私と違って、家計のために働いてくれているので私一個人の問題を相談するなんてどうなんだろうって思ったんです。

それに私自身、まだセルフケアで治療を試みていないしと思ってまだ話せていません。

あと、結構前に「自分もそろそろ働きたい」ってこのブログで言ったと思うんですがようやく自宅でもできるようなお仕事を見つけました。

今ネット社会だし、知識がない女性でも簡単に働ける場所ないかなって探していたんです。
本業は専業主婦だから、一応副業ってことで「副業 女性」と検索かけてみました。

たくさんの種類が出てきたんですけど、全部多少はパソコンスキルがないとできなさそうな職業ばかりでちょっと悩んでたんです。

でもチャットレディなら、私でも簡単に始められるんじゃないかなと思い切ってトライしてみました。

サラの早朝お散歩、毎日やっている洗い物&洗濯物、アイロンがけ、寝室とリビング、客間にあるフローリングをウエットシートで吹き上げ。
もちろんすべて終わらせてからチャットレディのことを調べました。

サラはお散歩に大満足だったらしく、ぐっすりお昼寝してくれてたので気にすることなく調べられました。

チャットレディは、ネットキャバクラとも呼ばれているらしくネット上で男性を接待するお仕事なんだそう…。
いろいろな専用サイトがあって、写真を見る限り若い子しかいない。
私もう32歳だし、「これじゃあ無理だな」って調べながら諦めてたんです。

でもなんか諦めきれなくて、ダメもとでもう1度調べなおしました。
すると私でも参加できそうな文言を見つけてしまったんです。

それは

「チャットレディは女性だけのお仕事!年齢で悩む必要はありません」
「登録して活躍している女性は18~50代以上と幅広い人がいます」

50代以上ってびっくりしませんか?
でも確かにって思いました。
だってキャバクラは若い子しかいないけど、スナックは年増の女性しかいないよねって思いなおせたんです。

「やっぱりチャットレディやってみよう」ってなぜか勇気づけられました。

でも男性を相手にするので、絶対に旦那にはバレないようにしないといけない。
これだけは守らないと、たぶん激怒される…。

基本的に温厚な人なので、私に対しては昔から甘い人なんです。でもその分独占欲というか、嫉妬がすごくて…。
私に専業主婦させているのも、もしかして外に出したくないからなのかとか思うこともしばしば…笑

だからチャットレディやっているなんてバレそうになったら、すぐにでもやめるつもりです。

旦那はわたしのスマホをチェックしようとはしないので(たぶん)、ロックはかけていません。
でももしかしての時のために画面ロックはかけておこうと思います。
これで不信がられたら普段から私の携帯チェックしているっていう動かぬ証拠になりますからね…笑

チャットレディの話に戻すと、実はすでにこのサイトに登録済み。

登録にはそれほど時間はかかりませんでした。顔つき身分証か、自撮りか身分証を確認できるモノを送信する時は「やっぱりやめようかな」って不安しかなかったんです。
でもあとで調べるとどうやらサクラ対策らしく、男性がウソをついて女性を演じていないか確認とるためらしいです。

あとお手当を振り込む際にきちんと本人確認がとれていないと、振込ができないんだとか。

他の記事では、「本人確認しないサイトは逆におすすめできない」とまで書かれていました。

まだ安心しきっているわけじゃないですが、今のところ迷惑メール的なものもきていないしたぶん大丈夫だと思います…。

登録した後は何をしていいのかわからず、他の女性がどんな風に男性にアピールしているのかチェックしてみました。

正直赤面ものしかなくて、みんな結構大胆でした。
「エッチなことしたい?」
「○○のえちえちなとこ見て欲しいな」
とか…接待ってそうゆうこと?!って思っちゃいました。

さすがに旦那にしか身体を許したことがない私からすると、かなり抵抗がありました。

でもなかには「おしゃべりしてほしいな」「寂しいよ~」とエッチな誘い文句を使っていない人もいました。

どうやらエッチなこと抜きでもいいらしいです。
わたしが登録したサイトは、ミックスっていわれているらしくエッチなことをパフォーマンスしている女性もいればおしゃべりだけで男性とやりとりしている人もいるみたい。

だから私は断然おしゃべりの方を選びました。

選んだというか、自分がチャットするスタイルをおしゃべりメインにしようって決めたんです。

まだ誰ともチャットできていないし、やり方もわかっていないけどお小遣い稼げるといいなあ。

お金が欲しければ旦那のカードを使えばいいんですけど、毎回使うのは気が引けるし何より私も働きたかったんです。

だから家でもできるチャットレディはすごい職業なのかもしれないですね。